ニコン、ズーム機能の向上と高画素化を図った6色展開のコンパクトデジカメ「COOLPIX S3500」

2013.3.6 18:15配信
COOLPIX S3500

ニコンは、有効2005万画素で光学7倍ズームレンズを搭載するコンパクトデジタルカメラ「COOLPIX S3500」を、3月下旬に発売する。価格はオープンで、直販サイト「ニコンダイレクト」での価格は1万6800円。

2012年2月に発売したスリムモデル「COOLPIX S3300」の後継機。35mmフィルム換算で26~182mm相当の光学7倍ズームNIKKORレンズ、有効2005万画素の1/2.3型原色CCDセンサ、レンズシフト方式の手ブレ補正(VR)機能を搭載。コンパクトなボディを継承しながら、ズーム機能の向上と高画素化を実現した。ポートレートや風景、夜景など、撮りたいもののディテールや質感まで繊細に描写する。

前機種で搭載していた「美肌効果」「小顔効果」「ビッグアイ」の3種類の「メイクアップ効果」に、新たに「肌トーンアップ」「クマ軽減」「ホワイトアイ」「歯のホワイトニング」「チーク」を追加。全8種類の効果で、撮影した人物のイメージに合った演出や、より表情を引き立たせた印象的なポートレートに仕上げることができる。

サイズは幅約96.8×高さ57.8×奥行き20.5mm(突起部除く)で、バッテリ・メモリカードを含む重さは約129g。カラーは、ストロベリーピンク、クリスタルシルバー、ラズベリーレッド、アプリコットオレンジ、オーキッドパープル、オリエンタルブルーの6色。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング