「これがあれば他の連絡手段はいらない」と言えるほど、みんなが使っていて便利な機能ばかりのLINE。

しかし、未読・既読機能ややりとりの手軽さから、悩みやトラブルも増えています。

今回は「未読スルーの悩み」について考えてみましょう。

未読スルーの原因は?

そもそも未読スルーされる原因は何でしょうか。

1. 返信しなくても良い内容
「おやすみ」や「またね」など会話が終わっている状態

2. スマホを見られない状況
スマホの故障・紛失、他人の家や会社に置いたまま、など

3. タイミングが悪い
急な出来事のあとすぐに寝てしまった、など

4. 話題に興味がない
相手がわからないようなマニアックな話や、話の流れに沿わない内容を一方的に続けてしまった

5. 嫌われている
ブロック・非表示にされているなど

主にこれらの原因が考えられるのではないでしょうか?

もし嫌われていてブロックされているとなれば大問題! 確かめる方法はないのでしょうか?

もしかして嫌われてる? ブロックされているか確認する方法は?

なぜ未読スルーのままなのか、原因を知りたいですよね。

まずはブロックされているのかどうかをチェックしましょう。これにはスタンププレゼントを試す方法が有名ですね。

ひとつ注意したいのは、以前はエラー表示だったものが、現在はブロックされていても【すでにこのスタンプをもっているためプレゼントできません】と表示されるようです。

相手が使わなそうなスタンプを3個ほど試してみましょう。それでもこのメッセージが表示されるようであればブロックされている可能性が高いですね。

ブロックされていないことが確認できたら「未読スルーの期間」「自分が送った内容」「相手の状況」で判断しましょう。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます