ディズニー新作『シュガー・ラッシュ』に“ソニック”が重要な役どころで登場

2013.3.7 10:24配信
『シュガー・ラッシュ』に登場するソニック

ディズニーの最新アニメーション映画『シュガー・ラッシュ』はコンピュータゲームの世界を舞台にした作品で、クッパやザンギエフなど日本の人気ゲームキャラクターが多数登場するが、セガの人気キャラクター“ソニック”も重要な役どころで登場している。

本作は子どもたちから愛されない自分に嫌気がさしてしまった悪役ゲームキャラのラルフが、お菓子の世界で繰り広げられるエキサイティングなレース・ゲーム“シュガー・ラッシュ”の世界で少女ヴァネロペに出会い、ゲーム界の運命を揺るがす災いに立ち向かう姿を描いている。

本作には様々な人気ゲームキャラが次々に登場するため、画面の隅までチェックしたくなる作品だが、ソニックはゲームセンターの営業が終わった後にキャラクターたちが電源コードを通って集うセントラルステーションに登場し、主人公ラルフに“ゲームの世界の掟”を伝える。ちなみに掟とは、“悪役はヒーローになれない”、“他のゲームへの無断侵入禁止”、“他のゲームで死ぬと二度と復活できない”、“他のゲームへのアイテム持ち出し禁止”、“この掟を破ったゲームは人間によって廃棄される”の5つ。いずれも破ってしまうと大変なことになる(『パックマン』のプレイ中に突然、ダルシムが登場したら、プレイヤーは間違いなくビックリするはずだ)。しかし、ラルフは“掟”をやぶって自分の世界を飛び出し、他のゲーム世界へと足を踏み入れてしまう。

ちなみに日本語吹替版ではゲーム同様、金丸淳一がソニックの声を担当。リッチ・ムーア監督らスタッフたちが日本のゲームに敬意を表してつくり上げた作品だけに、吹替版もゲームを楽しんできたファンを裏切らない配役になっている。

『シュガー・ラッシュ』
3月23日(土) 全国公開

2013 (c)Disney. Licensed characters used with permission. Zangief and M. Bison (c)CAPCOM U.S.A. Inc. Sonic Dr. Eggman and Neff (c)SEGA Clyde (c)NAMCO BANDAI Games Inc. and Q*Bert (c)Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

いま人気の動画

     

人気記事ランキング