ウィルコム、「iPhone 4S」16GBモデルを全国のウィルコムプラザで販売

2013.3.7 11:33配信
「ソフトバンクセット割」を3月31日まで提供する

ウィルコムとウィルコム沖縄は、3月7日、全国のウィルコムプラザで「iPhone 4S」の16GBモデルの取扱いを開始した。

購入にあたっては、ソフトバンクモバイルとの契約が必要。2012年9月発売の最新機種「iPhone 5」は、高速通信規格のLTEと3Gに対応しているが、2011年10月発売の「iPhone 4S」は3Gにしか対応していない。

取扱い開始に伴い、ソフトバンクモバイルは、新規契約を含むウィルコムユーザー向けに、MNP(携帯電話番号ポータビリティ)を利用して他社(ディズニー・モバイル・オン・ソフトバンク、イー・モバイル、ウィルコムからのMNPは除く)の携帯電話から「iPhone 4S」に乗り換えると、通常、月額4410円の3G向けパケット定額サービス「パケットし放題フラット」の料金を最大2年間、1030円割り引き、月額3380円で利用できる「ソフトバンクセット割」を3月31日まで提供する。対象は個人で、法人契約は対象外。

ウィルコムプラザでは、2月1日から「HONEY BEE SoftBank 201K」など、ソフトバンクモバイルのAndroid搭載スマートフォンを販売している。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング