EXILE ATSUSHIとピアニストの辻井伸行が共演作品『それでも、生きてゆく』を発表

2013.3.7 17:15配信
辻井伸行とATSUSHI(EXILE) 辻井伸行とATSUSHI(EXILE)

EXILEのATSUSHIとピアニストの辻井伸行が共演作品『それでも、生きてゆく』を5月1日(水)にリリースする事が決定した。

ふたりが共演するきっかけとなったのは、2012年秋に辻井が被災地への想いをこめて歌うATSUSHIの『ふるさと』を耳にした事から。ATSUSHIが自分と同じ想いを持って活動している事、そしてその優しい歌声に“想い”が溢れている事に感動を覚え、自身の楽曲に是非歌詞を書いてもらいたいとATSUSHIへオファー、共演作品が実現した。

2011年3月の震災直後、被災されて大変な思いをされている方々へ想いを込めて、辻井が自身のアメリカツアーのアンコールで即興的に演奏した『それでも、生きてゆく』の楽曲に、新たにATSUSHIが歌詞を書き下ろす形で制作。「苦しさの中でも、いつか希望の光が灯る」というメッセージが込められた歌詞を、辻井が演奏するピアノをバックに、万感の想いを込めて歌い上げる本楽曲は、聴く人の心に勇気を与え、文字通り“希望の光を灯す”ほどの大きな感動が溢れている。

楽曲についてATSUSHIは「辻井くんが、東日本大震災の被災された方々の気持ちを想い作られた曲なので、それを代弁させて頂けたらという気持ちで歌詞を書き、歌わせていただきました。僕たちミュージシャンには、音楽を届ける事しかできませんが、一生懸命、心の癒しになるように歌っていきたいと思っています」とコメント。また辻井も「素晴らしい詩を作ってくれたATSUSHIさんに心から感謝しています。大変な思いをされている方々に、優しく寄り添い励ます力をもった素晴らしい詩だと思います。僕は、ATSUSHIさんの詩と歌に優しく寄り添えるように演奏しました。彼の想いが、歌からダイレクトに伝わってきて、これ以上ないというくらい集中して演奏しました。抑えた表現ながらも、刻々と変化するふたりの心の動きを演奏から感じ取っていただけると幸いです」と語った。

辻井は3月9日(土)にNHK「SONGS」に出演予定。そこでふたりの共演ライブが放送されるとのことなので、気になる方はご確認を。

■『それでも、生きてゆく/EXILE ATSUSHI&辻井伸行』
5月1日(水)発売
【SG+DVD】1,890円 (RZCD-59394/B)
【SG】1,050円 (RZCD-59395)

いま人気の動画

     

人気記事ランキング