ASUS、脱着式モバイルノートPC「ASUS TransBook TX300CA」、3月9日発売

2013.3.7 19:35配信
ASUS TransBook TX300CA

ASUSTeK Computer(ASUS)は、タッチパネル搭載の脱着式モバイルノートPC「ASUS TransBook TX300CA」を、3月9日に発売する。Core i5搭載モデル(TX300CA-C4006H)と、Core i7搭載/Office 2013付属モデル(TX300CA-C4021HS)の2モデルを用意する。

10点マルチタッチ対応の13.3インチワイドIPS液晶ディスプレイ(解像度1920×1080)、4GBのメモリ、タブレット側(液晶画面)に128GBのSSD、キーボードドックに500GBのHDDを搭載する。インターフェースは、タブレットにmicroHDMI出力×1基、microSDXC/microSDHC/microSDカードスロット、キーボードドックにUSB3.0×2基、Mini DisplayPort×1基、SDXC/SDHC/SDカードスロットを備える。

通信機能は、1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T準拠の有線LAN(キーボードドック接続時)、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth 4.0に対応。OSはWindows 8 64ビット。

キーボードドックと分離する液晶画面(タブレット)は、ヘアライン加工を施したアルミニウム合金で、薄型・軽量で手軽に持ち運べるタブレット端末として使用できる。タッチパネル表面には、サファイア並みの硬度9Hでキズに強いコーニングの強化ガラス「Fit Glass」を採用し、汚れを拭き取りやすいコーティングを施した。

オーディオ機能には、デンマークの高級オーディオブランド、バング & オルフセンと共同開発した独自のオーディオテクノロジー「ASUS SonicMaster」を搭載。タブレットとキーボードドックの両方にスピーカーを装備し、原音に限りなく近いサウンドを実現する。

暗い場所でも入力しやすく、明るさを自動調整するイルミネートキーボードや、電源ケーブルの接続・取り外しが簡単なマグネット式電源ジャック、3点マルチタッチ対応でディスプレイと同じ比率のタッチパッドなどを搭載する。

タブレットはサイズが幅340.0×高さ4.0~11.0×奥行き213.0mmで、重さは約950g。キーボードドックは幅340.0×高さ3.0~12.9×奥行き219.0mmで、重さは約950g。

「TX300CA-C4006H」は、CPUにインテルCore i5-3317Uを採用する。バッテリ駆動時間は、タブレットが約4.9時間、タブレット+キーボードドックが約5.9時間。3月9日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は11万9800円前後の見込み。

「TX300CA-C4021HS」は、CPUにインテルCore i7-3537Uを搭載し、Microsoft Office Home and Business 2013が付属する。バッテリ駆動時間は、タブレットが約5.5時間、タブレット+キーボードドックが約6.1時間。3月下旬以降に発売する。価格はオープンで、実勢価格は15万4800円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング