人気キャラ“ミニオン”が大ピンチ! 『怪盗グルー』新作が公開決定

2013.3.11 10:58配信
『怪盗グルーのミニオン危機一発』(C)2013 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED

全世界興収が5億ドルを超え、日本でも人気を博し、短編映画まで公開された人気アニメの最新作『怪盗グルーのミニオン危機一発』が9月に日本公開されることが決まり、このほど愛らしい特典映像も公開された。

『怪盗グルーのミニオン危機一発』特別映像

前作は、月を盗むという計画をたてた偏屈な怪盗グルーと仲間のミニオンが、幼い三姉妹とともに繰り広げる冒険と交流が描かれたが、最新作では泥棒稼業から足を洗い、超極秘組織“反悪人同盟”の一員となった怪盗グルーが、何者かに誘拐されたミニオンを救出するべく活躍する姿を描く。

ミニオンは、マッドサイエンティストのネファリオ博士が、バナナなどで作りだしたという人工生物で、バナナが大好物。その愛らしい姿が人気を集め、本シリーズだけでなく『ロラックスおじさんの秘密の種』や『イナズマイレブン』『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』にもゲスト登場。新作ではついにタイトルにその名が入ることになった。

このほど公開された特報映像は、ミニオンたちが横一列に並び、ビーチ・ボーイズの『バーバラ・アン』を、バナナをモチーフにした替え歌にして歌っているもの。その愛らしさと少し奇妙な感じは、世界中のファンが待っていた“ミニオン”の魅力そのもの。彼らが劇中でどんな活躍を見せるのかも楽しみだ。


『怪盗グルーのミニオン危機一発』
9月TOHOシネマズ 有楽座ほか全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング