センターストリート・コーヒーハウス「フレンチトースト」 ©Disney

いつも多くのゲストで賑わっている、東京ディズニーランド。

「開園時刻よりも前に並んで、朝イチからパークを回る」という方も、多いのではないでしょうか。

実は、朝はゆっくり過ごした方が、お得な時間の使い方ができるのを知っていますか?

今回は、パークでの朝の過ごし方と、おすすめのレストラン朝食メニューをご紹介します。

朝はゆっくりのほうが、おトク!

東京ディズニーランド「グレートアメリカン・ワッフルカンパニー」 ©Disney

「朝はゆっくり過ごすなんて、時間がもったいない!」と思う方もいるかもしれません。

例えば、朝一番にパークへ入って、アトラクションのファストパスを取ったとしましょう。

ファストパスはすぐには使えないので、決められた時間までは、どこかで待たなくてはいけません。

「別のアトラクションに乗りたいけど、スタンバイの時間が長すぎる」「パレードやショーを見るのには、中途半端な時間になっちゃう」ということもあるでしょう。

そんなときは、朝食メニューを提供している、レストランがおすすめなんです。

冬の寒い時期、朝の入園待ちで冷え切った体を温めるのにも、朝食メニューはピッタリです。

クリスマスは、夕方~夜のエンタメも充実!

東京ディズニーランド「ディズニー・ギフト・オブ・クリスマス」 ©Disney 撮影 / YOSHI

朝の開園直後は、エントランスからワールドバザール、そして各エリアへと一気に人が流れていきます。

レストランでゆっくり朝食を取れば、人の波が落ち着いてから、行動することができます。

また、クリスマスイベントの時期は、夕方から夜に行われるエンターテイメント・プログラムも充実しています。

朝ごはんをしっかり食べれば、夜遅くまで、じっくりパークを楽しむこともできるのです。

では、パークには、どんな朝食メニューがあるのでしょうか。見ていくことにしましょう。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます