訃報 オーディオテクニカ創業者の松下秀雄代表取締役相談役が死去

2013.3.12 11:55配信
故松下秀雄氏

オーディオテクニカの創業者で代表取締役相談役の松下秀雄氏が、3月5日、死去した。93歳だった。

松下秀雄氏は1919年(大正8年)11月14日生まれ。高松高等商業学校(現:香川大学経済学部)卒業後、51年にブリヂストン美術館に入社。62年にオーディオテクニカを資本金100万円で創業し、代表取締役社長に就任した。当初はMM型ステレオ・カートリッジの製作・販売を行った。73年には製造会社のオーディオテクニカフクイを設立。74年、ヘッドホン市場に参入し、その後マイクロフォンにも参入した。93年にオーディオテクニカ・オーディオテクニカフクイの取締役会長。2005年からはオーディオテクニカの代表取締役相談役、オーディオテクニカフクイの取締役相談役を務めていた。

通夜・葬儀は家族葬で執り行った。後日、社葬を執り行う予定で、日時・場所などの詳細は決まり次第告知する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング