戦国時代からコメント到着! 『劇場版タイムスクープハンター』新映像公開

2013.3.12 12:47配信
『劇場版タイムスクープハンター』(C)2013 TSH Film Partners

2008年から放映されている要潤主演のドキュメンタリードラマ風歴史教養番組を映画化した『劇場版タイムスクープハンター』の公開日が8月31日(土)に決まり、要が演じる沢嶋雄一のコメント映像を含む新作映像が公開になった。

『劇場版タイムスクープハンター』動画

『タイムスクープハンター』は、タイムワープをして様々な時代の人々の暮らしぶりや、歴史の裏側に隠されていた真実を記録している時空ジャーナリストの沢嶋雄一を主人公にした人気シリーズ。劇場版では、織田信長が天下統一の拠点として築城するも謎の焼失をとげた安土城の最後の1日を沢嶋が徹底取材するエピソードを主軸に、異なる複数の時代/場所を行き来しながら、シリーズ史上最大のドラマが描かれる。

このほど公開された映像は、沢嶋のコメント映像に続いて、映画の新着映像が登場。1582年6月13日にタイムワープした沢嶋のシーンから始まり、杏、夏帆、時任三郎らの出演シーンも登場。短い時間ではあるが戦国時代以外の場面も登場し、劇場版のスケールの大きさを伺うことができる。ちなみに資料によると沢嶋は戦国時代で“未来の武器”を持つ山伏と遭遇するトラブルに巻き込まれるという。映像のラストでも沢嶋が「何があっても歴史を変えてはならない」と語りかけており、劇場版で一体どのような“歴史改変”の危機が訪れるのか気になるところだ。

『劇場版タイムスクープハンター』
8月31日(土) 新宿ピカデリーほか 全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング