ユニットコム、デスクトップPC組み立てキット「Amphis KIT MD17」「Amphis KIT MD18」、16GBメモリ搭載

2013.3.12 14:58配信
「Amphis KIT MD17」「Amphis KIT MD18」(イメージ)

PC専門店のパソコン工房、グッドウィル、ツートップ、フェイス、フリートを展開するユニットコムは、3月11日、「パソコン工房」ブランドから、デスクトップPCの組立てキット「Amphis KIT MD17」と「Amphis KIT MD18」の2機種を発売した。価格は、「Amphis KIT MD17」が6万7800円、「Amphis KIT MD18」が7万8800円。

ともにECS Z77H2-A3 Intel Z77 Express搭載のATXマザーボードを採用し、16GBのメモリ(PC3-12800 8GB×2)、1TBのHDD(Western Digital 1TB SATA600 HDD)、LG製の24倍速書込み対応DVDスーパーマルチドライブ、700W電源(80PLUS BRONZE)が付属する。マザーボードとHDDは、バルク製品を使用している。ケースはミドルタワータイプ(IN WIN PE689)。

購入特典として、PCの組み立て手順をステップ・バイ・ステップで確認できるDVD「自作パソコン完全動画マニュアル」が付属する。OSはつかないが、バンドルとして購入することができる。

CPUは、「Amphis KIT MD17」がインテルCore i5-3570K BOX版、「Amphis KIT MD18」がインテルCore i7-3770K BOX版が付属する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング