Mr.Children新曲が、佐藤健&綾瀬はるか主演映画『リアル』主題歌に

2013.3.14 10:56配信
『リアル〜完全なる首長竜の日〜』の主題歌『REM』を発表するMr.Children

『回路』『アカルイミライ』の黒沢清監督が佐藤健と綾瀬はるかをキャストに迎えた新作映画『リアル〜完全なる首長竜の日〜』の主題歌が、Mr.Childrenの書き下ろしの新曲『REM』に決定した。

その他の画像

本作は、第9回“このミステリーがすごい!”大賞を受賞した乾緑郎の小説を基にした作品で、“センシング”と呼ばれる昏睡患者と意思疎通ができる機能を使い、自殺未遂によって意識不明に陥った恋人を救うべく彼女の意識の中に入っていく主人公を描いたミステリアスなラブストーリー。佐藤と綾瀬のほか、中谷美紀、オダギリジョー、小泉今日子らが出演する。

新曲を書き下ろしたMr.Childrenの桜井和寿は「この作品と出会えたことで潜在意識に眠っていた不思議な感情が“新たな音”となり目を覚ましました。感謝すると共に、この映画が多くの人の心を揺さぶる、そのお手伝いを、少しできれば嬉しく思います」とコメント。映画を手がけた平野隆プロデューサーによると新曲『REM』は「Mr.Children史上、最も激しいロックであることはもちろん、日本のロックシーンでは聴いたことのないような曲」だという。

楽曲について佐藤は「初めて曲を聴いたときは、こんなミスチル聴いたことないと思うくらい、攻めていて、かっこいい曲だと思いました。中学生の頃からMr.Childrenさんの大ファンだったので、今回の話は本当に嬉しいです。この独特の雰囲気の映画と交わってどんな化学反応を見せてくれるのか、劇場で味わうのが今から楽しみです」とコメントしている。

『リアル〜完全なる首長竜の日〜』
6月1日(土)より全国東宝系ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング