野村克也氏、愛犬家ぶりを披露「うちの女房は猛犬だしな」

2013.3.14 10:50配信
『ひまわりと子犬の7日間』公開記念イベントに登場したふなっしー、野村克也さん、犬のイチ

野球解説者の野村克也氏が13日に都内で行われた感動作『ひまわりと子犬の7日間』の公開PRイベントに出席した。プライベートでも、ロットワイラーという犬種を飼っているそうで「犬は愛情を注げば、忠実に言うことを聞いてくれる。変な選手よりもよっぽど頭がいい。うちの女房は猛犬だしなあ(笑)」と愛犬家ぶりを披露していた。

その他の画像

堺雅人を主演に迎えた本作は実話をベースに、動物管理所に保護された犬の親子と、1匹でも多くの犬の命を救うべく新しい飼い主探しに奔走する職員たちの姿を描く。イベントには、主人公であるひまわりを演じた女優犬・イチが駆けつけ、野村氏にべったり懐く場面も。野村氏は「やっぱり、犬はいい人だってわかるんだなあ」と感心。映画で問題提起される、犬の殺処分に関しては「殺人と同じじゃないですか」と語気を強めていた。

この日は、千葉県船橋市の“非公認”キャラとして注目を集める“ふなっしー”が乱入し、「市役所に公認のお願いに行ったら『管轄が違う、農協に行け』とたらい回しにされたなっしー」と大暴走。自身の不遇な境遇と、劇中の飼い主がいない犬たちを重ね合わせたのか、しょんぼりした様子も見せていた。

それでも「これからも地域を盛り上げるために、頑張るなっしー」と決意表明。実はひまわりが、船橋市の花である縁からイベントに招待されたといい、野村氏にひまわりの花束を手渡し、船橋市を“勝手に”アピールしていた。

『ひまわりと子犬の7日間』
3月16日(土)全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング