圧倒的な映像! 歴史スペクタクル『水滸伝』予告編が解禁

2013.3.14 13:13配信
『水滸伝』 (C)2013 水滸伝

『三国志演義』『西遊記』と並ぶ中国3大名著のひとつを製作費55億円をかけて映像化した『水滸伝(すいこでん)』のDVDが6月にDVDリリースされる前に本シリーズの予告編映像が公開された。

『水滸伝』は、今から1000年前の汚職官吏や不正がはびこる北宋時代を舞台に、様々な事情で世間からはじき出された108人の男たちが、“梁山泊”(りょうざんぱく)と呼ばれる要塞に集結し、志を胸に、悪徳官吏を打倒し、国を救うことを目指す歴史ロマン。

これまで繰り返し映像化されてきた“古典”を改めて描く意義はどこにあるのか? その答えは探るのに絶好の映像が到着した。予告編でまず圧倒されるのは細部まで精巧に描きこまれた作品世界だ。スタッフは1000年前の中国を再現するためにCGではなく、あえて巨大なセットを建てることを選択。そのスケールと完成度は圧倒的で、撮影後も東京ドーム6.5個分にもなる広大なセットはテーマパークとして利用され、住居スペースになっているエリアもあるという。

続いて映像には命をかけて国を救うことを誓った108人の“好漢”たちが次々に登場。彼らは個性豊かで、それぞれのキャラクターにファンがおり、女性からも熱い支持を集めているが、2時間少しで終わる映画では彼らの魅力を描ききることは不可能だった。しかし、本作は全86話のドラマシリーズとして、それぞれの人物の個性や、ドラマがしっかりと描かれているという。

DVDは6月5日(水)から順次リリースとレンタルが開始される。

『水滸伝』
DVD-SET1(6枚組):6月5日(水)発売
※同日レンタル開始 DVD-Vol.1-10
価格:18900円(税込)
発売元:ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント

いま人気の動画

     

人気記事ランキング