マカフィー、Androidベースの組込みシステム向けホワイトリスト型セキュリティ「McAfee Embedded Control」

2013.3.14 14:43配信

マカフィーは、3月13日、Androidベースの組込みシステム向けとして、業界初のホワイトリスト型セキュリティソリューション「McAfee Embedded Control(マカフィー エンベデッド コントロール)」の提供を開始した。

登録されているプログラムだけにアクセスを許可するホワイトリスト型のセキュリティソリューション。不正防止機能、すぐれた運用形態、Android端末の容易な管理を実現する。OSに内蔵されるので、Androidベースの端末に対する悪意あるアプリケーションのインストールや実行を防ぎ、さらにアプリケーションレイヤーの保護を提供する。

これまでAndroidのセキュリティアプリケーションは、ユーザーレベルだけで機能し、端末がシステムレベルの攻撃を受けやすい状態にあった。これに対して、カーネルに内蔵する「McAfee Embedded Control」は、セキュリティのギャップを埋め、Androidスタック全体を保護。未承認のアプリケーションをブロックするほか、小売業の端末や医療端末、工業用制御システム、事務機器、ゲーム端末、車載端末、航空宇宙・防衛業界向けのさまざまな端末など、固定機能のあるPOSインフラが不正にファイルなどを変更されることを防止する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング