CROSS GENE、CD購入者イベントでホワイトデーのプレゼント

2013.3.15 18:58配信
ホワイトデーにCD購入者イベントを行ったCROSS GENE 左からキャスパー、セヨン、シン、タクヤ、ヨンソク、サンミン ホワイトデーにCD購入者イベントを行ったCROSS GENE 左からキャスパー、セヨン、シン、タクヤ、ヨンソク、サンミン

日本、中国、韓国の3か国の男性6人から成るアジアグローバルユニット・CROSS GENE(クロス・ジーン)が3月14日、ダイバーシティ東京プラザで日本デビューシングル『Shooting Star』(3月13日発売)の購入者イベントを開催。ファンに感謝を込めたホワイトデーのプレゼントを贈った。

CROSS GENEのイベントの写真

この日は、『La-Di Da-Di(Japanese Ver.)』『Solar(Korea Ver.)』『Shooting Star(Japanese Ver.)』を披露し、日本デビュー曲では、剣を使った剣舞のようなオリエンタルなダンスでファンを魅了。ライブ終了後にはハイタッチ会を行い、さらに、ファンにマシュマロをプレゼントして喜ばせた。

CD発売に先駆け、『Shooting Star』は韓国語で先行配信されるや、香港、台湾、マレーシア、インドネシア、タイの5か国のiTunesチャートで1位を獲得し、OneDirection、PSY、少女時代らと並ぶ快挙を達成。タクヤは「3か国の仲間が『世界でNo.1になる』という夢の下に集まった。言語や文化は違うけれど、長いこと一緒にいるのでコミュニケーションに問題はない。普段は韓国語で話しています」と多国籍ならではのチームワークをアピール。シンは「CROSS GENEの音楽を披露できて本当に光栄」とイベントを振り返り、「これからもっとカッコいい音楽を聴いていただけるように努力します」と新人としての抱負を述べた。

2012年に韓国でデビューしたCROSS GENEは、リーダーの日本人・タクヤ、中国人のキャスパー、韓国人のシン、サンミン、ヨンソク、セヨンから成るアジア発の多国籍ユニット。タクヤ、シンらが映画やドラマに出演するなど多方面で活躍している。

取材・文:坂本ゆかり

いま人気の動画

     

人気記事ランキング