アイモバイル、Mobileye衝突防止補助システム「Mobileye-560」、スマートフォンと連携

2013.3.15 19:27配信
Mobileye-560

アイモバイルは、フロントウィンドウに取りつけたカメラの映像から歩行者、クルマ、二輪車、車線を検知して、事故を防ぐための警告を発する「Mobileye衝突防止補助システム」の新製品として、Bluetoothでスマートフォンへの警告表示や警告の履歴管理ができる「Mobileye-560」を6月に発売する。価格は13万1250円で、取りつけ料金は3万6750円。

前方車両との衝突を警告する「前方車両衝突警報」、歩行者との接触の可能性を警告する「歩行者衝突警報」、ウィンカーを出さずに車線をそれると警告する「車線逸脱警報」、前方車両との車間距離が設定値より近づくと警告する「前方車間距離警報」などの警報機能を備える。

Bluetoothによるスマートフォンとの連携機能を搭載。iOS/Android対応の無料アプリを使って、スマートフォンの画面にアイウォッチ(警告表示)ユニットと同様の警告を表示する。また、スマートフォンとペアリングしている間に発生した各種警報のログをスマートフォンに蓄積し、日・週・月ごとの統計情報の確認ができ、統計手法による事故防止に役立てることができる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング