©Disney(撮影 / YOSHI)

東京ディズニーシー「クリスマス・ウィッシュ」(2017年12月25日まで)の、フォトジェニックなスポット8箇所を紹介。

普段からお洒落な東京ディズニーシーの風景が、クリスマスの煌びやかな装飾で、より輝いていますよ。

1. ニューヨークのクリスマスのお洒落な街並み

アメリカンウォーターフロント|東京ディズニーシー2017年「クリスマス・ウィッシュ」 ©Disney(撮影 / YOSHI)

メディテレーニアンハーバーから、「マクダックス・デパートメントストア」脇を通って、「ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ」方面へ向かいましょう。

このあたりは、アメリカンウォーターフロントのニューヨークエリア。

見上げると、リースのような飾りが頭上に渡されています。

ニューヨークの古き佳き街並みの、お洒落なクリスマス気分が味わえます。

2. TDS最大のクリスマスツリー!!

アメリカンウォーターフロントのS.S.コロンビア号前の巨大クリスマスツリー|東京ディズニーシー2017年「クリスマス・ウィッシュ」 ©Disney(撮影 / YOSHI)

「ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ」の鉄橋下を通過すると、S.S.コロンビア号と、巨大なクリスマスツリーの姿が、目に飛び込んできます。

東京ディズニーシーでいちばん大きなクリスマスツリーは、高さ約15m!!

豪華客船S.S.コロンビア号に勝るとも劣らない存在感です。

近づくと、本当に見上げるようなのですが、ツリーの根元にも注目。

たくさんのプレゼントが置かれていて、中には、ミステリアスアイランドでその姿を見られるノーチラス号の、模型なんかもあったりします。

いったい誰のプレゼントなのかな?

アメリカンウォーターフロントのS.S.コロンビア号前の巨大クリスマスツリー|東京ディズニーシー2017年「クリスマス・ウィッシュ」 ©Disney(撮影 / つるたま)

もちろん、イルミネーション輝く夜も、とても綺麗。

また、当然ながら、記念撮影に人気のスポットでもあります。

「クリスマス・ウィッシュ」期間に遊びに行くなら、絶対に外せませんよね。

3. 友達に差をつけよう! 豪華客船ラウンジのクリスマスツリー

テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ|東京ディズニーシー2017年「クリスマス・ウィッシュ」 ©Disney(撮影 / つるたま)

せっかくアメリカンウォーターフロントへ来たら、S.S.コロンビア号の中へ。

レストラン「S.S.コロンビア・ダイニングルーム」と「テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ」があります。

おすすめは、「テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ」。

年間パスポートで通っているファンでも、意識して足を運ぼうとしないと、なかなか行かない穴場スポット。

ただでさえシックでお洒落な店内に、クリスマスツリーが置かれ、素敵にデコレーションされています。

テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ|東京ディズニーシー2017年「クリスマス・ウィッシュ」 ©Disney(撮影 / つるたま)

ちょうど、「クリスマス・ウィッシュ」限定のスペシャルカクテルを提供中。

同時に、寒い冬の、あたたかな休憩スポットとしてもお勧めなので、ぜひ行ってみてくださいね。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます