オンキヨー、Bluetoothと無線LANを内蔵した7.1ch対応AVレシーバー「TX-NR626/TX-NR727」

2013.3.18 11:35配信
TX-NR626

オンキヨーは、Bluetoothと無線LANを内蔵した「TX-NR626」など7.1ch対応AVレシーバー2機種を4月に発売する。

Bluetoothによってスマートフォンなどの音楽をワイヤレス再生し、本格的なサウンドが体感できるAVレシーバー。さらに、Wi-Fi機能を利用してワイヤレスネットワークを構築することで、radiko.jpなどのインターネットラジオがよりクリアな音で楽しめる。スタンダードタイプの「TX-NR626」と、シアターサウンド再生の世界基準THX Select2 Plusに準拠した上級AVレシーバー「TX-NR727」をラインアップする。

iPod touch/iPhone、Android搭載のスマートフォンをリモコンとして使用できる専用アプリ「Onkyo Remote」に対応。AVレシーバーの音量調整やトーンコントロールなどの基本操作やインターネットラジオの選局、DLNA接続のネットワーク機器に保存した共有音楽の再生、AVアンプと接続したテレビのチャンネル変更や音量調整ができる。さらに、端末内にストックした音楽をワイヤレスでストリーミング再生できる。

高品位フォーマットDSD音源をはじめ、FLAC・WAVのスタジオマスター192kHz/24bitハイレゾ音源にも対応し、多彩なフォーマットをハイクオリティな音で楽しめる。また、最先端の高画質映像4Kや3D映像信号(パススルー)に対応し、フルHD画質を4K画質にアップスケーリングできる。

「TX-NR626」は、HDMI入力×6、HDMI出力×2、映像入力コンポーネント×1、映像入力コンポジット×5、映像出力コンポーネント×1、映像出力コンポジット×1、音声入力デジタル×3、音声入力アナログ×6、音声入力PHONO×1、音声出力アナログ×1(ZONE 2)、サブウーファー×2を搭載する。サイズは、幅435×高さ173.5×奥行き328mmで、重さは10.0kg。価格は8万4000円。4月上旬に発売する。

「TX-NR727」は、HDMI入力×8、HDMI出力×2、映像入力コンポーネント×1、映像入力コンポジット×4、映像出力コンポーネント×1、映像出力コンポジット×1、音声入力デジタル×3、音声入力アナログ×6、音声入力PHONO×1、音声出力アナログ×2(ZONE 2/3)、7chプリアウト×1、サブウーファー×2を搭載する。サイズは幅435×高さ175×奥行き380mmで、重さは11.2kg。価格は11万7600円。4月下旬に発売する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング