伊藤敦史&小出恵介がお笑いライブに“飛び入り”参戦! 特別映像公開

2013.3.19 12:48配信
『ボクたちの交換日記』(C)2013「ボクたちの交換日記」製作委員会

お笑いコンビ・ウッチャンナンチャンの内村光良が7年ぶりに監督を務めた映画『ボクたちの交換日記』。伊藤敦史と小出恵介をダブル主演に迎えた本作の、貴重な舞台裏をのぞくことができる特別映像が到着した。

『ボクたちの交換日記』特別動画

本作は、鈴木おさむの小説『芸人交換日記〜イエローハーツの物語〜』が原作で、伊藤と小出が結成12年の売れる気配が一向にないお笑いコンビ“房総スイマーズ”を演じている。30才を目前に控えた2人が、交換日記を通じて互いの本音を知り、再び夢に向かって歩みだす姿を描いた笑いあり、涙ありの感動作だ。

内村監督自身も芸人であるからこそ、華やかながらも厳しいお笑い業界の舞台裏がリアルに描かれている本作。このほど公開された映像からも、監督の“笑い”に対する熱い想いを垣間見ることができる。原作の“漫才コンビ”という設定から“コント”に書き換えた監督自身が、2人のネタ練習を見る姿は真剣そのもの。普段のバラエティ番組で見る“ウッチャン”の笑顔と対照的に、真摯な眼差しが印象的だ。

そんな監督の期待に答えるため、お笑い芸人になりきるべく奮闘する伊藤と小出の姿も本映像では捉えられている。役作りのために内村監督が、2人を本物のお笑いライブに招き、舞台で実際にコントを披露する姿は非常に興味深い。客の反応がリアルにかえってくる生の舞台に緊張しきりの伊藤と小出は、ステージ上の緊迫感と笑いを取る快感を肌で感じとることができたようだ。実際の撮影とは関係なく、お笑いコンビとしての修行をつんできた“房総スイマーズ”のコントが、劇中でどのように盛り込まれているのか気になるところだ。

伊藤、小出のほかに、長澤まさみ、木村文乃、川口春奈ら豪華女優陣が出演する本作は、23日(土)より全国の劇場で上映される。

『ボクたちの交換日記』
3月23日(土)新宿ピカデリーほか全国公開

いま人気の動画

     

人気記事ランキング