Q.しょくぱんまんの顔は食べられますか?

A.多分、食べられます。

Y.食べられますが、顔が欠けるのはみっともなくてイヤなので、食パンを配っています。


しょくぱんまん、ナルシスト説。

Q.カバおくんたちが通う小学校では、どんな授業をしていますか?

A今までに、算数、国語、音楽、体育、図工の授業や季節に応じた行事、課外授業が行われました。.

Y.試験も何もないのです。みんな好き勝手に勉強しています。何しろ、進級も落第もなく、卒業だってありませんから。


この世界ではみんな年を取らないので、カバおくんたちは一生、小学生のようです。それになんと、彼らが通う小学校の名前は「みみせんせいの小学校」なのだそうで、みんなの担任、うさぎのみみせんせいが経営していたんですね!やり手!


アンパンマン大研究を読んでみたけれど、なるほど、と思ったこともあれば、結局、謎のままということがたくさんありました。

この本には、他にもたくさんの質問が載っているのですが、なんていうか、一生懸命、過去の色々な場面を分析して出してある回答に対して、やなせ先生の「わかりません」「そうかもしれません」などの、なんとなくぶりが、さすがなのです。だって、本当のところは、やなせ先生しかわからないのだから。

アンパンマンワールドは、どこにあるかもわからない、妖精たちの国。私たちの価値観で、判断することができないことがたくさん起こる、夢の国。この国では、みんな年を取らないし、大きさ、長さ、広さなどの単位を知ることはできない。むしろ、それを知ることは、無意味なのかもしれません。

この本には、もっと、たくさんの質問と回答が載っていますし、アンパンマン公式ポータルサイトにもQ&Aのコーナーがありますので、そちらも併せて見てみると、色々な謎が解けるかも。

そして、アンパンマンは、今年、映画&テレビ25周年!
7月6日(土)には、「それいけ!アンパンマン とばせ! 希望のハンカチ」が公開されます。
きっと、新しい映画の中でも色々な発見がありそう。

子どもたちがキラキラした目で質問してきたときに、ちょっと答えてあげられるといいかもしれない、アンパンマンの謎。
ジャムおじさんが、メロンパンナちゃんにお姉ちゃんを作ってあげてね、それがロールパンナちゃんなんだよ。人間の世界とは順番が違うけどね! なーんて、ファンタジーの世界について、語れるおとなになれるといいな。

.※質問の答えとコメントは、アンパンマン大研究より引用。読みやすさなどを考慮し、漢字などへの変換を行いました。

それいけ!アンパンマン とばせ!希望のハンカチ
7月6日(土)全国ロードショー [ http://anpanman.jp/movie2013/index.html ]

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子はボウズ2人。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます