九州5県とJR西日本、団塊世代向けの観光キャンペーン「リメンバー九州」、懐かしの九州へもう一度

2013.3.21 17:18配信
観光キャンペーン「リメンバー九州」のロゴ

長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島の九州5県とJR西日本は、各県内の市町村・観光事業者・交通事業者や大手旅行会社と連携し、団塊世代をメインターゲットとした観光キャンペーン「リメンバー九州」を実施する。期間は4月1日から2014年3月31日。また、キャンペーン特設サイトをオープンし、「あの頃ライブラリー」などのコンテンツを公開した。

九州新幹線の全線開業、山陽新幹線との相互直通運転から3年目を迎えるにあたって実施するキャンペーン。団塊世代に、ハネムーンや修学旅行で訪れた「懐かしの九州」へ旅行してもらうために、さまざまな企画を用意して、シニア世代の旅行需要を創出する。

プロモーションには、団塊世代に人気の谷村新司さんを起用。夫妻が出演するテレビCMやポスターなどで「懐かしの九州」を訴求する。また、特設サイトをオープン。「あの頃リメンバー」コーナーに掲載する思い出のエッセイを投稿して採用された人には、3000円分のギフト券をプレゼントする。「あの頃ライブラリー」コーナーでは、できごとやはやったものなどが10年刻みの年表で確認できる。

旅行会社で発売するキャンペーン専用旅行商品には、旅行をより魅力的にする企画を掲載する「九州5県パスポート」、1945年から現在までのできごとと当時の懐かしい写真を掲載したオリジナルカレンダー「あの日のカレンダー」、希望する1日(記念日)の1面記事「記念新聞」、旅館や施設など思い出の地を探す「想い出の旅アドバイザー」「昔懐かしい駅弁」などの特典を用意する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング