男性から食事に誘われたら、それまで何とも思っていなかった人でもドキッとしますよね。

それが気になる男性なら、なおさらです。

しかし、男性は女性を食事に誘う時、一体どういう気持ちなのでしょうか。女性を食事に誘う男性の深層心理を探ってみたいと思います。

ピンチ! 完全に遊びの女性として食事に誘う場合

女性として一番に見抜いておきたいのが、遊びとして体だけを目当てにされている場合です。

軽いノリで「ご飯行こうよ」なんて誘ってきて、女性側はドキドキしているのに完全に利用されるだけなんて腹が立ちますよね。

そういう体目当ての男性はたいてい突然当日に食事に誘ってきたり、連れて行ってくれるお店もあまりオシャレでなかったりして、手間やお金がかかっていないことがすぐにわかります。

本当にいい印象を与えたいと思ったら、男性も必ず本気を出します。

予約しないと入れないレストランだったり、あなたの予定が空いている日を聞いてきたり前もって準備をするものです。

もし遊びとわかっていて誘いに乗るならまだしも、体目的の男性とそういう関係になって損をするのはいつも女性側。しっかりと見極める目が大切です。

進展の可能性あり? 友達として食事に誘っている場合

これからどうなるかわからないけど今はまだ友達として食事に誘っている場合、これから恋人同士に進展する可能性がゼロとは言えません。

もしあなたがその男性と一歩踏み出した関係になりたい場合は、友達としてでも食事に誘ってくれるのはとても嬉しいことですね。

男性側もあなたに対して少しは好意があると受け止めていいでしょう。食事は楽しくするもの。嫌な相手とはしたいと思いませんよね。

あなたが気になっているお店や、自分のお気に入りのお店に連れて行ってくれたら好感触。

ただの友達としか思っていなかった女性でも、急に恋人候補になるきっかけはあるものです。少しずつ距離を縮めることができればいいですね。

ただ、あなたはただの友達と思っていても、飲みすぎて気づいたら予期していないことが起こってしまった! なんてことも男女の間柄ではなきにしもあらず。

もしあなたに発展する気がない場合は、相手にあまり期待させすぎないようにすることも大切です。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます