女性である以上、いつまでもキレイでいたいし、女性らしさを忘れたくないもの。ですが、ママになるとどうしても時間がなかったり、動きやすさを優先してしまったりしますよね。

そこで今回は子育て中のママたちの美意識レベルとあわせて、ファッションスタイリストの新田佳代さんオススメの“時短でさりげなくオシャレになれるアイテム”をご紹介していきます!

「ママになってもキレイでいたい!」人は9割以上

ママになっても、女性らしさや美しさを保ちたい人は多いのではないでしょうか。実際、日本最大級のママ向け情報サイト『ママスタジアム』がおこなった「ママのビューティー事情について実態調査」で、子育て中の女性439名に「“キレイなママ”と言われたいですか?」と質問したところ、「とてもそう思う」「まあそう思う」と回答した人が全体の90.5%という結果が出ているほど!

ですが、続けて「あなたはご自身が“女を捨てているな”と思いますか」と聞いたところ、全体の48.1%が「はい」と回答。その理由を探ってみると、どうやらオシャレに気を使いすぎると「周りに“ちゃんと子育てはしてるの?”と思われるかも……」と考えている女性が少なくないようです。

実際「“美意識高すぎてちゃんと育児ができているの?”と思う人は周りにいますか?」と質問したところ、「いる」と回答した人が全体の32.3%を占めていました。

つまり、キレイにはなりたいものの、やり過ぎ感のない”さりげないオシャレ”をしたいママが多いということではないでしょうか?

ママスタイリストがオススメする!「さりげないオシャレアイテム」4選

ですが、ママ友から「やり過ぎじゃない?」と思われないオシャレアイテムを見つけるのはなかなか難しいもの。そこで今回は、自身もママであるファッションスタイリストの新田佳代さんにおすすめを教えて貰ってきました!

ファーを、小物にON!

「この時期のアイテムで、今年特に流行っているのがファーです!」と、佳代さん。ですが、ファーコートなど“ファーが主役になりすぎるコーディネート”はママだと取り入れにくいのではないでしょうか。

そんな方にオススメなのが、ファーアイテムを小物にONする方法です。

「ファーバッグでもいいですが、最近では小物にとりつけることが出来るファーも売っています。3,000円程度で購入できますし、バックなどにつけるだけでオシャレ度がUPします!」と、佳代さん。

夏に使ったかごバッグなどにプラスしても、印象が変わるのでコスパも最高ではないでしょうか?

何度でも使いまわせる「はがせるネイル」

「オシャレは指先から」と言いますが、ママになるとサロンに行く時間もセルフネイルを乾かす時間も惜しいですよね。そのため、ネイルを敬遠しがち。

ですが、はがせるネイルであれば装着も外すのもシールで簡単! その時々のTPOとコーデに合わせて好きなものを選べて、何度も使いまわせるのでコスパもいいのです。

実際にはがせるネイルを使ったことがある佳代さんによれば「ネイルオフしたけど、明日出かけるなんて時にめっちゃ使えます。それに『With Nail』のチップは、ドライヤーで温めると柔らかくなって自爪にフィットしてくれて、形状記憶だから半永久で使えていいですね」とのこと。

普段ははがしておけばいいので、周りから「やりすぎじゃない?」と言われることもありません。何種類か持っておき、TPOに合わせて指先のさりげないオシャレを楽しんでみてはどうでしょうか?

「ハピママ*」更新情報が受け取れます