『最強のふたり』のモデルになった“本物のふたり”映像が公開!

2013.3.22 14:45配信
『最強のふたり』のモデルとなった(写真左から)アブデルとフィリップ(C)2011 SPLENDIDO/GAUMONT/TF1 FILMS PRODUCTION/TEN FILMS/CHAOCORP

日本でも大ヒットを記録した映画『最強のふたり』のブルーレイとDVDが本日リリースされた。事故で全身麻痺になってしまった大富豪とスラム街出身の青年の友情を実話をベースに描いた作品だが、このほど映画のモデルになった“実在の最強のふたり”の映像と、彼らを演じた俳優たちのメイキング映像が公開された。

『最強のふたり』関連動画

パラグライダーの事故によって全身が麻痺してしまった大富豪と、スラム街出身の介護人が、環境や思想や立場を乗り越えて時にぶつかり合いながら友情を築いていく様を描いた本作には実在のモデルがいる。このほど公開された映像に登場するフィリップとアブデル(映画ではドリスという名になった)がそうだ。ふたりは映画と同じように2004年までの10年間に渡って共同生活をおくり、堅い信頼関係を築いてきた。現在、フィリップはフランスを離れてモロッコに住んでいるが、ふたりの友情は続いており、映像ではフィリップが事故に遭った経緯や、アブデルが彼を介護することになったいきさつが“本人”の口から語られる。

そんなふたりを演じたのが名優フランソワ・クリュゼと、自身もスラム街の出身だというオマール・シーだ。メイキング映像では監督の細やかな指示を即座に反映してカメラの前で少しずつ“最強のふたり”になっていくクリュゼとシーの姿を観ることができる。また映像でシーは自身とドリスの共通点について、クリュゼはフィリップと自らの関係について興味深いコメントを残しており、映画をさらに深く楽しめる内容になっている。

本作が描いているのは“奇跡”のような友情ドラマだ。しかし、それが単なる絵空事ではなく多くの観客を魅了する内容に仕上がったのは、映画製作者と俳優たちが、モデルとなったふたりに敬意をはらい、“真実”のドラマを描こうとしたからではないだろうか。このほど公開された2本の映像は映画『最強のふたり』の魅力の“ルーツ”に迫っている。

『最強のふたり』
DVDコレクターズ・エディション<2枚組> 3990円(税込)
Blu-rayコレクターズ・エディション 4935円(税込)
発売中
発売元:ギャガ 販売元:アミューズソフト

いま人気の動画

     

人気記事ランキング