男性が、「結婚する相手は一緒にいて落ち着く人がいい」と言っているのをよく耳にしませんか?

女性自身もそうだと思いますが、そもそもどのような女性が一緒にいて落ち着く人なのかよくわかりませんよね。

具体的に知るために、男性が考える「一緒にいて落ち着く女性の特徴」を聞いてみました。

1: ゆっくりしても文句を言わない

「会うたびにどこかへ出かけたり活発に活動したりというのは、正直とても疲れます。だから家でのんびりするような、なにもしない時間をもつことに文句を言わない女性がいいです。

『どこかに連れてって!』とせがまれると困ります」(32歳/介護)

休みのたびにデートの計画を立てて、どこへ行こう、あれをやろうと考えるのは楽しいものです。

気持ちが高揚して「恋してる!」という気持ちにもなるでしょう。

しかし、これが彼氏の負担になってしまうよう。いつだって元気いっぱい遊びたいわけでもありません。

どこへ行くよりも、二人で過ごすということに重点をおけばいいと思います。

2: 「男らしさ」を求めない

「自分はそれほど男らしくありません。力はないし気は弱いし。

だから男らしさを求められるとプレッシャーになるし、居心地がとても悪いです」(40歳/建設)

彼女としては「男らしさ」を求めたいかもしれませんが、男性なら男らしくなれるというわけでもありません。

性別よりも、1人の人間としての部分を見てあげたいですね。

それに、男らしさを求めるのであれば、自分も女性らしくある必要があります。あまり「らしさ」に意識を向けてしまうと、息が詰まってしまいますよ。

3: 必要以上に干渉してこない

「相手のことを知りたい、ずっと一緒にいたいという気持ちはわかるけど、必要以上に口出ししてきたり干渉してきたりすると息がつまります。

誰とどこで何をしているのか聞かれたり、掃除や料理の仕方に何か言われたり、そういうのは苦痛」(38歳/士業)

彼氏のことをなんでも知りたい! 彼氏を自分の理想の男性にしたい! という気持ちもわからなくはないですが、それは彼氏にとって余計なことばかりです。

彼氏を愛しているからこそそう思うのかもしれませんが、愛しているならなおさら信じてあげたりそっとしてあげたりしたいですね。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます