ASUS、コミックに最適な7インチタブレット「ASUS MeMO Pad ME172V」

2013.3.23 11:3配信

ASUSTeK Computer(ASUS)は、3月23日、コミックや小説など、電子書籍の閲覧に最適な7インチタブレット端末「ASUS MeMO Pad ME172V」を発売した。価格はオープンで、実勢価格は1万7800円前後。

10点マルチタッチに対応する解像度600×1024ドットの7型ワイド液晶ディスプレイを搭載。IEEE802.11b/g/nの無線LANに対応する。ストレージとして8GBのeMMCを備え、100万画素のウェブカメラ、microSDHC/SDカードスロット、高品位なオーディオシステム「ASUS SonicMaster」などを搭載する。OSは、処理性能や操作性が向上したAndroid 4.1.1で、音声検索やGoogle Nowなど、便利な機能を利用できる。Google Playにも対応する。

厚さ11.2mmの薄型・軽量ボディは、手のひらにすっぽりと収まるコンパクト設計。バッテリ駆動時間は、720Pの動画を連続再生した場合で約7時間。サイズは幅196.2×奥行き119.2×高さ11.2mmで、重さは約358g。カラーは、落ち着きのあるグレー(ME172-GY08)と、春をイメージしたピンク(ME172-PK08)の2色。

イーブックイニシアティブジャパンが運営する電子書籍販売サイト「eBookJapan」の作品を楽しめるブックリーダーアプリ「ebiReader」をプリインストール。さらに、「eBookJapan」で好きな電子書籍を購入できる3150円分の「eBook図書券」と、ベテラン漫画家・六田登氏が描き下ろしたオールカラーの新作コミック『老人と海』(原作:アーネスト・ヘミングウェイ)を無料でダウンロードできる特典がつく。『老人と海』はオールカラー約240枚(書籍換算480ページ)の作品で、「ASUS MeMO Pad ME172V」でしか読めない。

別売アクセサリとして、4色のカラフルなスペクトラムカバーや、折りたたむと簡易スタンドになるターンカバーを用意する。価格はいずれもオープンで、実勢価格はスペクトラムカバーが2480円前後、ターンカバーが3480円前後の見込み。スペクトラムカバーのレッドは4月上旬以降、ブルーは4月中旬以降に発売する。

「eBookJapan」では、4月18日までの期間限定で、通常より割安な「ASUS MeMO Pad ME172V」本体と、手塚治虫全集などのコミック作品とのセット販売を行う。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング