StrapyaNext、箱根・小田原の名産品の食品サンプルiPhoneケースとスタンド

2013.3.25 16:53配信
磯の香りが漂ってきそうな小田原の名産「アジの開き」のiPhone 5用ケース

StrapyaNext(ストラップヤネクスト)は、3月25日、本社のある小田原・箱根の名産品「アジの干物」「梅干し」「黒たまご」の食品サンプルを使用したiPhone 5用ケースとスマートフォン用スタンドを、ストラップヤ各店で発売した。

「本社のある小田原や、近隣の観光地である箱根の知名度を上げたい」という願いから開発・製品化した。食品サンプルは、いずれも日本の食品サンプル職人が精魂込めて製作したもので、一つ食べると寿命が7年延びるといわれる箱根・大涌谷の名物「黒たまご」など、身体によい食品ばかりを揃えた。

「食品サンプルカバー(アジの開き)」は、ポリカーボネート製のiPhone 5専用ケースの上に、本物そっくりでリアルな「アジの開き」を乗せた。サイズは約縦14.0×横6.1×厚1.0cm。価格は3990円。

「食品サンプルスタンド(梅干し)」は、積み重なった赤い梅干しに、スマートフォンを立てるための吸盤がついている。本物の小田原の梅干し同様、シソも添えた。「食品サンプルスタンド(黒たまご)」は、殻を半分むいた状態の「黒たまご」の底面に吸盤がついている。価格は各1680円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング