シャープ、コードレス対応の「PJ-C2DBG」などプラズマクラスター扇風機とスリムイオンファン「PF-FTC1」

2013.3.25 16:50配信
PJ-C2DBG

シャープは、コードレスでも使用できる「コードレス3Dファン PJ-C2DBG」などプラズマクラスター扇風機4機種と、外部に羽根が見えないデザインを実現したプラズマクラスタースリムイオンファン「PF-FTC1」を4月中旬に発売する。

コードレス3Dファン「PJ-C2DBG」は、約6時間の充電で最大約16時間のコードレス運転が可能。持ち運びしやすいコンパクトなボディと軽量設計を生かして、リビング、キッチン、脱衣所など、コンセントの場所を気にせずに生活シーンに合わせてさまざまな場所で一年を通して使用できる。

アホウドリの細く鋭い翼形状を応用した「ネイチャーウイング」によって、コンパクトな本体ながら、遠くまで届く直進性の高い風で高濃度プラズマクラスターイオンを放つ。また、上下・左右の動きを組み合わせて首を振る「3Dターン」で、部屋の空気を立体的にかきまぜる。冷暖房時に偏りやすい冷気・暖気を循環させて快適性を高めるとともに、節電ニーズにも対応する。

さらに、室内の温度・湿度をセンサで検知して、夏の高温・高湿状態を光と音で知らせる「みはり機能」を搭載。運転時に高温・高湿のレベルが高くなると、自動で最大風量に切り換えて運転する。

風量は、やさしい微風からパワフルな強風まで8段階。DCモーターを採用することで、風量最小運転時に1.8Wの低消費電力と17dBの静音を実現した。サイズは幅270×奥行き270×高さ550~670mmで、充電池を含む重さは約3.1kg。カラーはベージュ系。価格はオープンで、実勢価格は、3万5000円前後の見込み。コードレス非対応の3Dファン「PJ-C2DS」は2万2000円前後の見込み。「PJ-C2DS」のサイズは幅270×奥行き270×高さ525~645mmで、重さは約2.4kg。カラーはホワイト系とブラウン系。

このほか、「ネイチャーウイング」を採用したハイポジション・リビングファン「PJ-C3DG」「PJ-C3DS」をラインアップ。夏の高温・高湿状態を光と音で知らせる「みはり機能」搭載の「PJ-C3DG」が3万円前後、「みはり機能」を搭載しない「PJ-C3DS」が2万5000円前後の見込み。サイズはともに幅370×奥行き370×高さ820~1110mmで、重さは約5.7kg。カラーは「PJ-C3DG-H」がグレー系、「PJ-C3DS-W」がホワイト系。

プラズマクラスタースリムイオンファン「PF-FTC1」は、外部に羽根が見えないデザインを実現。小さい子どもやペットがいる家庭でも使いやすい。独自の送風経路と吹き出し口形状を採用した送風システム「エアロダイナミックフォルム」で、「高濃度プラズマクラスター25000」を含む柔らかな風を部屋の遠くまで届ける。また、夏の高温・高湿状態や冬の低温・乾燥状態を光と音でお知らせする「みはり機能」を搭載。一年を通して、快適な空気環境の目安として使用できる。

DCモーターを採用することで、風量最小運転時に3.0Wの低消費電力と、17dBの静音を実現した。サイズは幅240×奥行き240×高さ870mmで、重さは約4.0kg。カラーはホワイト系とブラウン系。着脱式のサイドパネルを取り外して内部が掃除できるので、風の通り道を清潔に保つことができる。実勢価格は4万円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング