パナソニック、インナーイヤーヘッドホン「RP-HJE165」など3機種、豊富なカラーバリエーション

2013.3.25 17:45配信
「RP-HJC19」(上)と「RP-TCM19」

パナソニックは、インナーイヤーヘッドホンの新製品として、密閉型ダイナミックステレオインサイドホン「RP-HJC19」「RP-TCM19」「RP-HJE165」の3機種を、4月12日に発売する。

耳の奥でしっかりとフィットし、気密性を高めて低音を鳴らすロングイヤーピースと、従来機種と比較して約1.3倍の長さで低音を鼓膜に伝えるロングポートで構成する「Deep Fit Style」を採用。イヤーピースは、S/M/Lの3種類のサイズが付属し、しっかりした装着感が得られる。

「RP-HJC19」はiPhone/iPod/iPad対応モデルで、手元のスイッチで音楽や映像の再生/一時停止/選局、音量調整、ハンズフリー通話ができる。対応機種は、iPhone 5/4S/4/3GS、iPad 第4世代/iPad mini/iPad 第3世代/iPad 2/iPad、iPod touch 第2~第5世代、iPad nano 第4~第7世代、iPod shuffle 第3世代/第4世代、iPod classic 120GB/160GB。

「RP-TCM19」は各種スマートフォン用モデルで、手元スイッチは音楽や映像の再生/一時停止、ハンズフリー通話に対応する。

「RP-HJC19」「RP-TCM19」は、直径10mmのドライバユニットを採用。高音から低音まで歪みが少なく、バランスのよいクリアな音を再生する。コード長は約1.2mで、重さは約12g。カラーは、ブラック、ホワイト、ブルー、イエロー、レッド、ピンクの6色。価格はオープンで、実勢価格は「RP-HJC19」が3000円前後、「RP-TCM19」が2500円前後の見込み。

「RP-HJE165」は、スマートフォンなど接続する再生機器と合わせて選べる6種類のカラーバリエーションを用意する。異なる色のパーツを重ね合わせたレイヤーデザインと、指でつまみやすく、扱いやすい「デルタダクト」デザインを採用している。

ドライバユニットは直径9mmで、コード長は約1.2m。重さは約12g。カラーは、ブラック、ホワイト、ブルー/レッド、ブルー/ピンク、グリーン/イエロー、ピンク/バイオレットの6色。価格はオープンで、実勢価格は1500円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング