シャープ、“100職100肌”の「プラズマクラスターチャーム」60日体験、実感値の集計結果を公開

2013.3.26 11:23配信
「100職100肌モニターキャンペーン」実感値集計結果

シャープは、100の職場別の女性が美容家電「プラズマクラスターチャーム」のモニターになってプラズマクラスターの効果を体験する「100職100肌モニターキャンペーン」の結果を公開した。

「プラズマクラスターチャーム」は、小型化したプラズマクラスターイオン発生ユニットを搭載した超小型・軽量サイズの美容家電。クリップで簡単に胸元に装着できる。高濃度プラズマクラスターイオンが肌表面に水分子コートを形成して、乾燥しがちな目元の潤いを保持する。また、肌にハリを与え、キメを整える効果もある。

「100職100肌モニターキャンペーン」は、料理研究家、書道家、デザイナー、介護士、CAなど、100の職場別の女性がモニターとして参加。使用7日後、28日後、60日後の3回の使用実感レポートから、肌にどのような変化があったのかを数値化した。

「肌の潤い」は、使用7日後に58.4%、60日後には77.6%が実感。「肌のキメ・ツヤ」は、使用7日後に17.6%、60日後には1.5倍の43.2%が実感した。「肌のハリ」は、使用7日後に12.8%、28日後には約2倍の24.0%に拡大。結果として、参加したほとんどの人がプラズマクラスターチャームの実感を得たことがわかった。

サイトでは、プラズマクラスターチャームが100の職場で女性に潤いを与えた事実を公開。“100職”のさまざまな女性が実感した効果を閲覧できる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング