自分そっくりのフィギュアが当たる! 『パラノーマン』が新キャンペーン実施

2013.3.26 12:23配信
『パラノーマン ブライス・ホローの謎』主人公のノーマン少年(C)2012 2012 LAIKA. Inc. All Rights Reserved.

ハリウッド最高峰のアニメーション製作会社ライカ・エンターテインメントが構想10年、制作期間3年を費やして完成させた3Dストップモーション・アニメ映画『パラノーマン ブライス・ホローの謎』が29日(金)より公開されるのを記念して、東京・日比谷のTOHOシネマズみゆき座で本作を鑑賞すると、抽選で“自分そっくりのオリジナルフィギュア”が当たるキャンペーンが実施される。

その他の写真

本作は1コマずつ人形を動かして撮影していくストップモーションアニメ作品で、死者と話せるノーマン少年が、300年前に封印された町ブライス・ホローの秘密に挑む姿を描いている。手作業だからこそ生まれるキャラクターの質感と、じっくりと練られた脚本・キャラクター表現がすでに高評価を集めている本作だが、撮影に使用されたフィギュアは、薄いパウダーの層を重ねていくことで思い通りの立体物を作り出せる“3Dカラープリンター”を用いて制作され、これまでの立体アニメでは実現不可能だった豊かな表情を描きだすことに成功している。

そこで、この“3Dカラープリンター”を用いて、当選者の顔にそっくりのフィギュアをプレゼントするキャンペーンが実現した。フィギュアの全長は約10センチで、ノーマン少年の衣装を身にまとった自分の姿が細部までリアルに再現されるという。ノーマン少年になりきった自分をフィギュアとして“カタチ”に残せたら、一生の記念になるだろう。

キャンペーンは、29日(金)と30日(土)と31日(日)の3日間限定で、TOHOシネマズみゆき座で配布される応募シートに必要事項を記入し、劇場内に設置されている専用ボックスに投函した人の中から10人が抽選で選出される。

『パラノーマン ブライス・ホローの謎』
3月29日(金)TOHOシネマズ みゆき座ほか全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング