電子書籍ストア「BookLive!」と「BOOK☆WALKER」が連携、ストアの枠を超えて

2013.3.26 17:43配信
連携イメージ

ブックウォーカーとBookLiveは、角川グループ直営の電子書籍ストア「BOOK☆WALKER」と、トッパングループのBookLiveが運営する総合電子書籍ストア「BookLive!」との間で、本棚(購入履歴)を連携する機能の提供を開始した。

「BOOK☆WALKER」は、角川グループ直営の電子書籍ストアで、角川グループ作品のほか、さまざまな出版社のライトノベル、コミック、文芸書、新書、ゲーム関連書籍、雑誌、写真集など、1万7000タイトル以上の電子書籍がスマートフォン・タブレット端末、PCで楽しめる。

「BookLive」は、トッパングループの電子書籍企業で、「いつでも、どこでも、だれにでも、簡単に本が読める環境」の実現を目指して事業を展開。設立以来、さまざまな企業と連携し、新たなビジネスモデルを創出している。

今回、「BOOK☆WALKER」と「BookLive!」との間で、本棚(購入履歴)を連携。「BookLive!」で購入した角川グループ作品は、会員情報を連携することで購入履歴が「BOOK☆WALKER」に送信され、改めて購入しなくても「BOOK☆WALKER」で読める。対象は、アスキー・メディアワークス、エンターブレイン、角川学芸出版、角川書店、角川マガジンズ、角川メディアハウス、新人物往来社、中経出版、富士見書房、ブックウォーカーの作品(3月現在)。メディアファクトリー作品は対象外。

また、BookLiveは、電子書籍専用端末「BookLive!Reader Lideo(リディオ)」向けに、お勧めの作品を著者名や作品名で探すことができる「BookLive!のカンタン電子書籍カタログ」の配布を開始した。Lideo取扱い店の店頭に設置するほか、店頭やBookLiveのウェブサイトでLideo購入者に無料で配布する。 Lideoで購入できる約10万冊の電子書籍のうち、BookLive!がお勧めする約500名の著者の3000冊を、カラオケの歌本のように著者名や作品名で探すことができるカタログ。各作品にLideoで使える固有の電子書籍コードを設定し、コードをLideoに入力すると、直接、作品紹介のページを表示する。Lideo本体と同じ縦16.5×横11cmで、便利に持ち運べる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング