東芝、タワーレコードで「FlashAir」キャンペーン、アーティストの写真をシェア

2013.3.26 18:19配信

東芝セミコンダクター&ストレージ社は、3月25日~5月1日、無線LAN機能搭載のSDHCメモリカード「FlashAir」のプロモーションとして、「Challenge FlashAir! キャンペーン」をタワーレコードで展開する。

「FlashAir」は、IEEE802.11b/g/nの無線LAN規格に対応し、「FlashAir」をセットしたデジタルカメラで撮影した画像をスマートフォンやタブレットにワイヤレスで転送できるSDHCメモリカード。アプリは現在Android版が提供されているが、今春にはiOS版が提供される予定だ。

アプリなしでも、スマートフォンやタブレットからはウェブブラウザ経由で「FlashAir」にアクセスして、撮影画像の閲覧やコピーができる。また、最大7台までのスマートフォン/タブレットからの同時アクセスに対応する。

「Challenge FlashAir! キャンペーン」では、タワーレコードのストリーミング番組「タイムレコードミューン」で、ゲストを招いた特別番組「DOLIVE!! powered by FlashAir」を3月25日から全5回放送する。

3月25日の発表会では、放送第1回のゲストで「FlashAir」の広告キャラクターでもあるロックバンド、MAN WITH A MISSIONとグラビアアイドルの杉原杏璃さんが登場した。

「FlashAir」の使い方をアピールするために、MAN WITH A MISSIONのボーカル・ギター担当のJean-Ken Johnnyが、メンバーと杉原さんを「FlashAir」をセットしたデジタルカメラで撮影。すぐさまスマートフォンからデジタルカメラ内の「FlashAir」にアクセスして、撮ったばかりの写真をスマートフォンにダウンロードしてみせた。杉原さんは「女子会で撮った写真も、すぐにブログに載せられますね。一日6回ブログを更新するのですが、ラクになりそう」とうれしそうに話した。

「DOLIVE!! powered by FlashAir」の第2回以降は、堂珍嘉邦さん、MIYAVIさん、でんぱ組.inc、向井秀徳さんが登場し、写真にまつわるトークや生ライブを披露する。

このほか、キャンペーン期間中にタワーレコード渋谷店、新宿店、難破店、福岡店の4店舗に、番組内で撮影したアーティストの限定画像をダウンロードできる「FlashAir」体験コーナーを設置する。

体験コーナーでは、スマートフォン/タブレットの「Wi-Fi設定」から欲しい画像のネットワーク名を選択し、ブラウザを立ち上げると限定画像が表示されるので、保存したい写真を選んでダウンロードする。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング