時蔵、染五郎、海老蔵、勘九郎、猿之助ら人気俳優が銀座でお練り

2013.3.27 18:00配信
銀座・春のパレード「GINZA 花道」 銀座・春のパレード「GINZA 花道」

3月27日、歌舞伎座新開場を記念した銀座・春のパレード「GINZA 花道」が行われ、歌舞伎俳優63名が東京・銀座通りを練り歩いた。パレードには中村時蔵、中村福助、市川染五郎、市川海老蔵、中村勘九郎、市川猿之助ら人気俳優が参加。当日はあいにくの雨模様だったが、俳優らが紋付袴姿で手を振りながら笑顔をみせると、沿道に詰め掛けた32,000人(主催者発表)の観覧者も大喜びで声援を送っていた。

この“世紀のお練り”は4月2日に歌舞伎座が新開場する直前の大イベントのひとつ。パレード開始前には日本俳優協会・会長で歌舞伎俳優の坂田藤十郎が「400年の歴史を持つ歌舞伎の新しいページが開かれようとしています。私も及ばずながら、ますます若返ってみなさんに喜んでいただけるように精進して参りたいと思います。歌舞伎と新しい歌舞伎座をこれからもなにとぞご後援賜りますよう心からお願い申し上げます」と挨拶した。

「柿葺落四月大歌舞伎」公演は4月2日(火)から28日(日)まで、東京・歌舞伎座にて公演が行われる。また、歌舞伎座新開場こけら落とし記念として「シネマ歌舞伎全作品アンコール上映」を3月16日(土) から5月10日(金)まで東京・東劇にて上映中。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング