【恋愛】「街コン」プロデューサーがモテテクニックを伝授! 異性との会話に困らない4つの秘策

年間1000件以上の「街コン」をプロデュース・運営している「隆ちゃん先生」こと大木隆太郎プロデューサーに、街コンに役立つ会話術を聞きました!

街コン参加者を調査したところ、3人に1人が初対面の異性と話すことに苦手意識を持っている、ということが分かりました。

そこで今回は、年間1000件以上の「街コン」をプロデュース・運営している「隆ちゃん先生」こと大木隆太郎プロデューサーに、街コンに役立つ会話術を聞きました!

 

(※街コン参加者205名対象にアンケート調査)

“当たって砕けろ”の精神でインパクトを残す!

「勝負は最初の10分!」そうキッパリ断言する隆ちゃん先生。

「僕はいつも自己紹介するとき、場を和ませ関心を引き寄せるために『こんにちは! ボク隆ちゃんですっ\(^o^)/』って必ず言うんですね(笑)。
これは僕好みの女性にしか通用しない技なんですが、掴みってものすごく大切です」。

そう、隆ちゃん先生いわく、人よりいかに目立ち笑顔でインパクトを残すかが初対面では重要だという。
特に街コンでは時間制限があるため、短時間で“もっとこの人と過ごしてみたいな”と相手に思わせるには強烈なイメージを残す必要があるのだ。

では、どうやったら相手の心を惹きつけインパクトを残せるのか……。

「30分でいいから、自分を演じてでも相手を楽しませようとする精神。そして負けない・めげない心。
まさに“当たって砕けろ!”という姿勢で街コンには臨んでほしい」。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング