手塚治虫の名作を上川隆也、吉川晃司主演で舞台化!

2011.12.1 12:00配信
上川隆也 上川隆也

漫画家、手塚治虫の長編歴史漫画『陽だまりの樹』が2012年4月に舞台化され、上川隆也、吉川晃司が主演を務めることが決定した。

上川隆也、吉川晃司主演舞台『陽だまりの樹』のチケット情報はこちらから

『陽だまりの樹』は、1981年4月から1986年12月まで『ビッグコミック』にて連載された手塚治虫の長編歴史漫画の代表作。過去にも舞台化、アニメ化されている人気作品だ。

物語は幕末を舞台に、医者の手塚良庵と武士の伊武谷万二郎がそれぞれの立場で混乱の時代を生き抜き、友情という絆で結ばれていく。上川は手塚良庵、吉川は伊武谷万二郎を演じる。

公演は2012年4月13日(金)から23日(月)まで東京・サンシャイン劇場、5月4日(金・祝)から20日(日)まで大阪・新歌舞伎座、5月24日(木)から27日(日)まで愛知・中日劇場にて行われる。チケットは東京・大阪が1月28日(土) 10:00より発売。

※愛知公演のチケット発売は3月26日(月)を予定。
※手塚治虫の「塚」は旧字。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング