4人組ロックバンドのアイスミルカ、1stミニアルバムリリース&ライブツアースタート

2013.3.28 19:00配信
アイスミルカ アイスミルカ

4人組ロックバンド、アイスミルカが4月3日(水)に1stミニアルバム『vivid』をリリース。完成させたばかりのメンバーがインタビューに応じてくれた。

疾走感あふれるビートサウンド、シンプルながらキャッチーで歌心のあるメロディラインが魅力のアイスミルカ。結成のきっかけとバンド名についてVoの千代エリーに聴くと「4人の出会い自体はだいぶ前。その頃に一緒に音を出し合ったこともあって、2011年6月28日に結成するまではそれぞれ違うバンドで演奏してたけど、“あのメンバーが一番よかった”と集まって。アイス好きな4人が“もう一度やってみるか”ということでアイスミルカ(笑)」。

作曲の大半を手がけるBaの山城ヨシアキはアイスミルカについて「みんなの自由な発想が欲しいことが多いので、バンドのアレンジはざっくりとしたイメージだけ伝えてあとはスタジオでその場の瞬発力を大事にしてます」とその特徴を語る。また、本格的なレコーディングは今回が初めてだったという事で「勉強になったし、楽しかったし、難しかったし、たいへんだった。でも戦ってた気がします」と振り返る。

今回リリースする『vivid』は全6曲収録。PVも制作されたリード曲『シナリオ』や、すでにライブハウスより大きな会場でファンと一体になった演奏シーンが浮かぶようなナンバー『泣き虫のうた』など、一貫したバンドカラーを感じさせながらも、バラエティに富んだ仕上がり。今作についてエリーは「くじけそうになることもあったけど、いい作品を残したいという想いが強かったので、きちんとやり遂げていいアルバムになったと思う」と自信を覗かせた。

4月5日(金)より彼らの地元である埼玉県熊谷から全国ツアーがスタート。Drの渡邉ケンツはツアーについて「“届けたい”という想いが一番強いかな。行ったことのない土地で“こんなバンドいるぜい!”って伝えていきたい」と熱い意気込みを語った。

最後にまだスタート地点に立ったばかりの彼らに、将来について聞くとGの斉藤正志は「大袈裟かも知れないですけど“アイスミルカ”っていうジャンルになりたいですね。すごくいいバンドってそういう感じがするので、それが理想」とたのもしい野望を語ってくれた。

■first live TOUR 2013“vivid”
4月5日(金)HEAVEN`S ROCK Kumagaya VJ-1(埼玉県)
4月14日(日)Shibuya O-Crest(東京都)
4月24日(水)池下CLUB UPSET(愛知県)
4月25日(木)LIVE SQUARE 2nd LINE(大阪府)
4月26日(金)京都MOJO(京都府)
5月2日(木)長野CLUB JUNK BOX(長野県)
5月4日(土)HEAVEN`S ROCK Utsunomiya VJ-2(栃木県)
5月5日(日)仙台CLUB JUNK BOX(宮城県)
6月8日(土)La.mama(東京都)

いま人気の動画

     

人気記事ランキング