KDDI、iPhone/iPad向け「auスマートパス」拡充、修理代金の一部をサポート

2013.3.28 22:28配信

KDDIと沖縄セルラーは、3月28日、iPhone/iPad向け「auスマートパス」のサービスラインアップを拡充すると発表した。第一弾として、4月22日から端末故障時の修理代金の一部をサポートするサービスを提供する。

付属イヤホン・アクセサリを含め、端末が故障(自損・水没)した場合に、1回あたり最大4400円まで修理費用をサポートする(iPhone/iPad購入から2年間で2回まで)。対象は、iPhone/iPad購入と同時か、購入前に「auスマートパス」に加入したユーザー。別途、アップルが提供しているサポートサービス「Apple Care +」に加入していれば1回あたり4400円で修理できるので、実質0円で端末を修理できる。

「auスマートパス」は、月額390円の定額サービス。当初はAndroid端末にしか対応していなかったが、2012年9月21日から、利用範囲をウェブサービスにも拡大し、iPhoneでも利用できるようになった。3月2日には、会員数が500万人を突破。iPhone、iPadでは、厳選したコンテンツや50GBのストレージ、クーポン・ポイントサービス、専用窓口によるサポートなどを利用できる。なお、4月30日まで、iPhone/iPadに限って「auスマートパス」を無料で利用できるキャンペーンを実施している。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング