いつも混雑している印象のある東京ディズニーリゾートですが、実は空いている日もあります。平日に行くのも一つの手ですが、平日に休みを取るのが難しい人も多いですよね。そこで今回は、土日祝日にも関わらず、東京ディズニーリゾートが比較的空いている可能性が高い日ベスト3を紹介します。

こんな快適な東京ディズニーリゾートに行ってみたくありませんか?

いつも混雑している印象のある東京ディズニーリゾートですが、実は空いている日もあります。え? 平日に行けばいい? もちろんそれも一つの手ですが、平日に休みを取るのが難しい人も多いですよね。

そこで今回は、土日祝日にも関わらず、東京ディズニーリゾートが比較的空いている可能性が高い日ベスト3を紹介します。

第3位 閑散期(1月~3月、4月、7月)

大人気の東京ディズニーリゾートと言えども、繁忙期と閑散期があります。
最も混雑する期間は、春休みシーズン(3月中旬~4月上旬)、お盆休み前後(8月)、ハロウィン~クリスマスイベント中(10月~年末)の3パターンです。

やはり、気候がいい春・秋や、学生が増える春休み・夏休み・冬休み期間は、大人気です。逆に言えば、これら人が集中する期間を避ければ、土日祝日でも、それほどの混雑に巻き込まれずに済むわけです。

第一候補は、1月中旬~2月末。特別イベントが何も行われていないことが多いですし、単純に寒さが厳しくて客足が鈍る影響です。

続いて、春休み直後(4月中旬~ゴールデンウィークまで)。年間で最も混雑する春休みが終わると、新学期が始まって学生がグンと減ります。月末にはゴールデンウィークが始まるので、レジャーを控える人が多い影響もありそうです。

最後に、夏休み前(7月上旬)。まだ梅雨期間なので天候が不安定な影響と、もうすぐ夏休みが始まるので、こちらもレジャーを控える人が多いのでしょう。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます

いま人気のディズニー動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント