アニサマ初の3Days開催 記者発表にMay'n、茅原実里、黒崎真音、上坂すみれらが登場

2013.3.29 18:42配信
前列左からZAQ、栗林みな実、茅原実里、May'n、上坂すみれ、後列左から宝野アリカ、T-Pistonz+KMC、富永TOMMY弘明、黒崎真音  写真:中川有紀子 前列左からZAQ、栗林みな実、茅原実里、May'n、上坂すみれ、後列左から宝野アリカ、T-Pistonz+KMC、富永TOMMY弘明、黒崎真音  写真:中川有紀子

アニソンファンにとって恒例となっている夏の祭典、「アニメロサマーライブ」(通称・アニサマ)が今年もやってくる。9回目となる今年は「FLAG NINE」をテーマに、8月23日(金)から25日(日)まで、さいたまスーパーアリーナで史上初めて3日間にわたって開催される。3月28日に行われた記者発表会には、出演発表第1弾アーティストの中から、ALI PROJECTの宝野アリカ、上坂すみれ、栗林みな実、黒崎真音、ZAQ、茅原実里、T-Pistonz+KMC、富永TOMMY弘明、May'n(五十音順・敬称略)らが登場し出場への意気込みを語った。

【写真特集】第1弾出演アーティストの写真を見る

2008年の初出場から今年で6度目となるMay'nは「毎年この時期に目標というフラグを立てて一年頑張ろうという気持ちで活動しています。私からもパワーを与えられるようなステージにしたいと思います」と話した。茅原実里は「毎年、自分の夏を締めくくるのがアニサマ。今年はアニサマも大きな挑戦をすると感じて、私自身も挑戦するステージにしたい」と語る。アニサマに来たことをきっかけにアニソン歌手を目指したという黒崎真音は今回で3回目の出場。「もう新人という意識を捨て、アニサマを盛り上げていく一員として、自覚とアニソンへの情熱を持ってがんばっていきたい」と力強く答えた。

今年初出場組のコメントもさまざま。ZAQはシンガーとしての目標のひとつに置いていたアニサマというイベントを「アニソンシンガーとして認められる第一歩」と表現。4月に歌手デビューを控えている上坂すみれは「本当に光栄で信じられない気持ち。当日はさいたまをちょっとだけでも赤く染められたら」と、ロシア通らしくアピール。さらに昨年『ジョジョの奇妙な冒険』のオープニング曲を歌ったベテランの富永TOMMY弘明は「世界最高峰のステージのひとつで、"気持ちは新人"として集中して歌を通じて皆さんにアニメの楽しさや推進力、パワーを伝えていけたら」と、自らマイクで鼻息を荒くさせるパフォーマンスを見せて和ませた。

「Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-」のチケットは各「アニメロ」サイトにて、4月1日(月)12時より、アニメロ会員限定の最速先行予約を開始する(受付期間4月1日(月)12:00~4月22日(月)12:00)。一般発売は6月30日より開始される。

■第1弾出演アーティスト
8月23日(金):ALI PROJECT、ZAQ、茅原実里、ChouCho、nano.RIPE、May'n
8月24日(土):angela、上坂すみれ、栗林みな実、GRANRODEO、T-Pistonz+KMC
8月25日(日):黒崎真音、田村ゆかり、富永TOMMY弘明、水樹奈々、宮野真守

いま人気の動画

     

人気記事ランキング