ダイソン、羽根のない扇風機の新製品、日本のために開発した「AM02 リビングファン」など

2013.4.1 12:44配信
AM02 リビングファンのシルバー/シルバー(左)とアイアン/サテンブルー

ダイソンは、羽根のない扇風機「ダイソン エアマルチプライアー シリーズ」の新製品として、日本の住居環境を考慮して設計した「AM02 リビングファン」と、「AM01 テーブルファン」の新色ブラックを、直販サイト「ダイソン オンラインストア」で発売した。全国の家電量販店などでは4月18日に発売する。

「ダイソン エアマルチプライアー シリーズ」は、特許技術「エアマルチプライアー テクノロジー」を採用し、ムラのないスムーズな風を生み出す扇風機。高速回転する羽根がないので、子どもやペットのいる家庭でも安心して使用できる。

「AM02 リビングファン」は、2010年6月に発表した「AM02 タワーファン」と同じ性能で、高さは13cm低い87cm。異なるライフスタイルをもった日本向けに開発した。毎秒最大31Lの空気を吸い込み、最初に吸い込んだ空気を最大16倍に増幅し、ムラのないスムーズな気流を生み出す。開発にあたっては10年相当の使用期間を想定し、音響解析、モーター試験、力学試験を実施した。

サイズは、幅250×奥行き250×高さ877mmで、重さは約3.1kg。最大消費電力は65W。風量はリモコンや本体のつまみで微調整ができる。首振りは80°。カラーは、シルバー/シルバーとアイアン/サテンブルーの2色。価格はオープンで、実勢価格は5万4000円前後の見込み。

「AM01 テーブルファン」には、新色としてブラック/ニッケルを追加した。サイズは、幅356×奥行き155×高さ547mmで、重さは約1.8kg。最大消費電力は40W。風量は本体のつまみで微調整ができる。首振りは約90°。実勢価格は3万9000円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング