エレクトロラックスのコードレススティック掃除機「ergopower plus ZB5012P」、最大60分間連続運転

2013.4.1 15:34配信
ergopower plus ZB5012P

エレクトロラックスは、コードレスタイプのスティック掃除機「ergopower plus ZB5012P」を4月下旬に発売する。価格はオープンで、実勢価格は4万4800円前後の見込み。

1回のフル充電で最大60分間連続運転ができる大容量のリチウムイオン電池を搭載。フローリングの場合、約240m3の面積を掃除できる。リチウムイオン電池は本体から取り外すことができるので、交換も可能。

実際にゴミを取り除く性能を示すダストピックアップ率は、フローリングなどの床で98%、カーペットで60%と、一般的なコードつき掃除機を超える能力を実現した。運転モードは「ノーマル」「パワー」「ブースター」の3段階で、ダストカップはコードつき掃除機と同程度の0.8L。

上位モデル「ZB2941」に搭載している「ブラシロールクリーン機能」でヘッド内のカッターでブラシに巻きついた髪の毛などのゴミをカットし、手を汚すことなくブラシの手入れができる。

サイズは幅260×奥行き160×高さ1090mmで、重さは約3kg。シリーズ初の自立式で、掃除の合間に立てて置くことができる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング