BIGBANG・D-LITE、初ソロ・ツアー 武道館に1万2000人熱狂

2013.4.1 15:18配信
初のソロ・ツアーで日本武道館公演を行ったD-LITE 初のソロ・ツアーで日本武道館公演を行ったD-LITE

韓国出身の人気ボーイズグループ・BIGBANGのD-LITE(ディライト)が3月31日、日韓を通して初のソロ・ツアー「D-LITE D'scover Tour 2013 in Japan ~DLive~」東京公演を日本武道館で行い、1万2000人を熱狂させた。

D-LITEの公演チケット情報

スポットライトに照らされ、ステージ中央にひとり佇むD-LITE。客席からの熱い視線を一身に浴びながら、『歌うたいのバラッド』(斉藤和義)で伸びやかな歌声を場内いっぱいに響かせライブをスタート。シンプルに“歌を聴かせる”ことに注力したオープニングで観客を魅了した。

ライブの演出からグッズ、紹介映像までも全てD-LITEがプロデュース。「温かいライブにしたい」というコンセプトを基に、D-LITEは「50%は準備しました。あと50%要ります。ファンの皆さんと一緒に100%にしたい。一緒に(ライブを)作りましょう!」と呼びかけ、ソロ・デビュー作のJ-POPカバーアルバム『D'scover』(2月27日発売)収録曲を中心に『全力少年』『じょいふる』や、D-LITEに歌って欲しい曲として事前にファンから募った、DREAMS COME TRUEの『未来予想図II』など全20曲を熱唱した。

ソロ活動について「BIGBANGとしては8年目の活動だけど、ソロは初めて。アルバムを作るときに一番気にしたのは皆さんのこと。どうしたら僕の心を、本音をうまく伝えられるか悩みました。このコンサートも同じです」と不安も吐露。しかし、ぎっしりと埋め尽くされた会場を見渡し、「今は皆さんからアルバムを聴いて、『いいアルバムをありがとう!』って言ってもらえて、それが一番幸せ」と目を細め自信をみなぎらせた。そして、「今日は幸せ。ソロのスタートを皆さんと一緒に切る事ができて嬉しい。時間が経ってもこの瞬間を皆さんと一緒に思い出せたらいい。これからも皆さんのために歌い続けます!」と気持ちも新たに宣言。予定外のアンコールにも応え、最後まで、ステージと客席が一体となって盛り上がった。

この日は、所属事務所の先輩アーティストのGUMMY(コミ)が応援に駆けつけ、2ndミニ・アルバム『FATE(s)』(4月3日発売)のリード曲『信じてる…』など3曲を披露し、ライブに華を添えた。

同ツアーは、3月23日・24日の兵庫・神戸ワールド記念ホール、30日・31日に日本武道間での4公演で4万4000人を動員。さらに、5月1日(水)の千葉・市川市文化会館を皮切りに、全国19か所25公演の追加公演ツアーを開催。全ツアーで約10万2000人を動員予定だ。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング