携帯電話の電話番号に「070」から始まる番号を追加

2013.4.1 18:38配信

総務省は、4月1日、携帯電話の電話番号に、今年11月から、これまでPHSで利用されていた「070」で始まる番号を順次追加すると発表した。

スマートフォンやデータ通信専用端末などを含む携帯電話の需要の高まりを受けて、従来の「090」「080」で始まる番号だけでは番号が不足する事態が想定されたため、昨年12月12日に電気通信番号規則を改正し、携帯電話で「070」番号が使用できるよう制度を整備していた。この制度変更を受けて、今年11月から「070」から始まる番号を携帯電話でも利用できるようにする。

なお、PHSで利用している電話番号は「070-5」「070-6」で始まる番号で、携帯電話で利用する電話番号は「070-1~4」「070-7~9」で始まる番号となる。携帯電話もPHSも、現在利用中の電話番号は継続して使うことができる。なお、PHSに電話をかけると、最初に特別な読み出し音(ウィルコム提供)が鳴る予定。

総務省の発表に合わせて、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、イー・アクセス(イー・モバイル)、ウィルコムも、それぞれ自社のウェブサイト上で「070」から始まる携帯電話番号の追加に関するお知らせを掲載している。なお、将来、携帯電話とPHSの間で番号ポータビリティ(MNP)を導入することも検討しているが、導入された場合は、携帯電話とPHSを電話番号で区別することができなくなる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング