ソニー、カメラに好みの機能を追加する「PlayMemories Camera Apps」に新アプリ2種類を追加

2013.4.1 18:42配信

ソニーは、カメラ用アプリケーションダウンロードサービス「PlayMemories Camera Apps」の新アプリとして、「モーションショット」「ライトシャフト」を追加した。

「PlayMemories Camera Apps」は、カメラに好みの機能を追加するアプリケーション・ダウンロード・サービス。カメラ購入後に、Wi-Fi経由でカメラから直接、またはPC経由でカメラにさまざまな機能を追加して、自分好みの一台に進化させることができる。今回は「モーションショット」「ライトシャフト」を追加し、有料・無料を含め計11種に拡充した。

「モーションショット」「ライトシャフト」は、ともに「NEX-5R」「NEX-6」に対応し、料金はそれぞれ500円。「モーションショット」は、写真を連続撮影して重ね合わせることで、被写体の「動き」を一枚の写真で表現する。例えば、鳥が木に留まるまでの羽ばたきの様子などを、よりリアルに、ダイナミックに表現できる。また、重ね合わせる画像の枚数や方向などを編集することで、自分好みの表現ができる。

「ライトシャフト」は、光源や光の向き、強さなどを任意に設定するだけで、イメージ通りの光線を表現。例えば、こもれ日に「星状効果」をかけて印象的な光芒を表現したり、灯台の明かりに「ビーム効果」をかけてシャープな光線を表現したりできる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング