日本ソフト販売、利用中のWindowsサーバーを最新のハードウェアへ移行するサービス「Dr.M」

2013.4.2 14:43配信

日本ソフト販売は、4月1日、使用中のWindowsサーバーの環境を、そのまま高性能の新たなサーバーに移行するサービス「Dr.M(ドクターエム)」の提供を開始した。

データ復旧、バックアップ、クローン作成、暗号化など、データ関連ソリューション提供の過程で培った高度な移行ツールと最新の設備、経験豊富な技術者によって、サーバー環境を移行する。

新サーバーの導入は、相談→新サーバーの調達→現行サーバーのシステムイメージ作成→新サーバーへの移行作業→新サーバーの設置→新サーバーテスト→新サーバー運用開始、という流れで実行する。

現行サーバーのOSやアプリケーション環境をそのまま新しいハードウェアに移行する低予算・短期間の移行プランや、サーバー移行に伴ってOSやアプリケーションをバージョンアップするプランなどを提供する。また、夜間や土・日曜・祝日に作業を行う「特急サービス」や、最短3日間の「超特急サービス」を用意する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング