スマートフォンアクセサリ専門店「UNiCASE ルミネ池袋」がオープン、フィルム貼りサービスも提供

2013.4.2 15:1配信
「UNiCASE」のロゴ

エム・フロンティアは、4月2日、東京・池袋のルミネ池袋店7階にスマートフォンアクセサリ専門店「UNiCASE(ユニケース)ルミネ池袋」をオープンした。

「UNiCASE」は、ユニークで厳選されたアイテムを豊富に取り揃えるスマートフォンアクセサリ専門店。「おもしろい・オリジナル・かわいい・トレンド・便利」をコンセプトに、人気のアイテムを発信する。今後は、端末(新規・機種変更)の販売や、端末やアプリケーションの使い方を紹介するスマートフォンの総合ショップを目指す。

ユーザーが大事にモバイル端末を利用できるように、フィルム貼りサービスを提供。高い技術力を持ったフィルム貼り職人が、世界のApple正規店で販売されているパワーサポート製のフィルムを使用し、ていねいに美しく仕上げる。フィルム代金だけで、フィルム貼りは無料。iPhone 5(液晶用1枚)とiPhone 4S/4(液晶用・背面用各1枚)が1680円、iPad mini(液晶用1枚)が1980円、iPad第4世代Retinaモデル(液晶用1枚)とiPad第3世代/iPad2(液晶用1枚)が2280円。

「UNiCASE ルミネ池袋」は、東京都豊島区西池袋のルミネ池袋店7階で、営業時間は11:00~21:30。スマートフォン、iPhone、iPad、iPod、Android製品関連の厳選したアクセサリが揃う。岡田店長は、「大切な端末を長く使っていただけるよう、日々心を込めて、ていねいに保護フィルムを貼っています。難しいiPadもお任せください。女性だけではなく、男性にも楽しんでいただける楽しい商品をたくさん選んでいます」とコメントしている。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング