「ごめん、ぶっちゃけ興味ない」「友達としては好きだけど、恋愛対象としては……」

勇気を振り絞った告白の返事がそれでは、ちょっと立ち直れませんよね……。そんな展開を防ぐため、事前に彼の脈なしサインを察知し、対策を練っておく必要があります。

今回は脈なし男性がとる態度と、対処法について見ていきましょう!

当てはまったら脈なしかも? 男性の言動3パターン

1: LINEやメールの返事がそっけない

彼のことが好きだからこそ、ついガンガンLINEやメールを送っちゃう! という女性も多いはず。

彼がどんな返事をくれるかによって、脈なし度合いを推理することができますよ。

・いつも返事が遅い

・そもそも返事がこない

この辺は、完全に脈なし。

さらに、律儀に返信だけはきてるけど内容がそっけない……。これも、脈なしの確率高し。

あたりまえですが、誰だって好きな人とのLINEはできるだけつなげたいものです。

会話を続けようという気合が感じられないのは、よっぽどLINEが嫌いなのか、女性に興味がないか、どちらかでしょう。

2: 話にあまり興味を示さない

自分のことをよく知ってもらいたい、相手との共通点を持ちたい! という健気な思いで話しかけたときの、男性の態度に注目してください。

「へえ、知らなかったな! それ、どこにあるお店?」「キミってそういう趣味があったの? 全然知らなかったけど、似合ってるね」など、話に対して興味を示してくれる、話を広げようとしてくれるなら期待大。

でも逆に、何を話しても「ふーん」「そうなんだぁ」といった気のない返事が返ってくるようなら(ぶっちゃけどーでもいい)と思っている可能性が……。

また、そのときはウンウンと聞いてくれていても、後日話したときに「え、そんな話してたっけ?」というように、すっかり忘れている男性には要注意。

その場だけ調子の良いことを言って、その実たいして興味を持っていないという、タチの悪いケースかもしれません。

自分についてどれくらい興味を持ってくれるか? これは、重要な脈なし判断ポイントになります。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます