3: やたらと「みんなで遊ぼう」な方向に持っていく

まだそれほど親密でない頃には友達同士つるんで遊んでいても、ちょっと段階を踏めば「次は2人で……」となるのは自然な流れ。

大人数で出かけるのは「遊ぶ」ですが、二人になればそれは一気に「デート」になるわけですから。好きな人とはデートがしたい! これは男女共通の妄想であり、願望です。

ところが、そこそこ仲良くなったはずなのに、いつまで経っても「みんなで」から抜け出せない、むしろ抜け出そうとしないのはなぜか?

それは彼自身が、それ以上親密になろうとしていない、つまり脈なしだからという可能性があります。

ただ単に彼が、二人きりのデートに誘う勇気が出ない……というシャイボーイなだけかもしれません。

モヤモヤするくらいなら一度、思い切って女性から声をかけてみるのも手です!

脈なし男性だってその気にさせられる!

このような脈なしサインを出しまくっている男性に恋をしている。でもどうしてもあきらめられない……。つらいですね。

でも大丈夫です。女性たちよ、絶望しないで!

脈なし状態というのは、プラスもマイナスもない、ゼロの状態です。

過去に因縁があって、関係修復が困難なくらいにこじれてしまった……というマイナス状態と比べれば、ちょっとしたきっかけでいくらでもプラスに転じる可能性があります。

とはいえ、脈なし相手にいきなり猛烈アタックを仕掛けても、ほぼ失敗します。

まずは相手に「女性」として意識してもらうところから始めましょう。好意アピールを小出しにしていって、彼が「ん?」と感じたらサッと引く。

ベタですが、押してダメなら引いてみる作戦です。

「ただの友達」から、「なんか気になる子」に昇格できたら、じわじわと押しの比率を上げてみて。

気づいたときには、彼の頭の中はあなたのことでいっぱい……なんて展開になっちゃうかも!

その気のない男性はその気のない態度を取るものです。

好きでもない女性にまで良い顔をするほど、世の中の男性はマメでも紳士でもありません。

だからといって絶望してしまうのは気が早い! 脈なしというだけで、嫌われているわけではないんです。

可能性は五分五分、ちょっとしたきっかけで、いくらでも関係性は変化します。

いま脈なし男性に恋をしている女性は、ぜひ諦めずにアピールを! あなたが動けば、彼の心もまた動くかもしれませんよ。

(ライター/七尾なお)

恋学(Koi-Gaku)は大人の女性の恋愛を応援し、恋を学ぶ情報サイト。恋活・婚活の成功 の秘訣は自分にあう方法を学び恋の仕方を知ること。「恋学」で理想の恋愛を!

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます